脱毛の歴史

脱毛の歴史は古く紀元前からあるようです。

いわゆる薬品のようなもので脱毛剤を作ったり、天然のものから抽出した液体を除毛剤として使用したりしていたようです。

また、カミソリで剃る、紐を使って抜くという方法もあったそうです。

日本では平安時代に、軽石で毛をこすりきる方法や線香で焼くといった方法で除毛をしていた女の人もいたそうです。

昔からムダ毛は嫌われているんですね。
とは言え、原始時代の人間は全身に長い体毛が生えていて、外界の刺激から体を守り皮膚の保護をする役目をしていました。

今でも頭髪や眉毛、鼻毛など、それぞれに大事な役割を持っているので、本来「ムダ毛」という毛は存在しないと考えられます。

さて、
1900年代に入り、
アメリカではX線を使った脱毛機が開発されましたが、ガンなどの副作用が多発したため現在では使われていません。

1980年頃に1
永久脱毛としてニードル針を使った電機脱毛が行われるようになりました。

そして1997年に1
アメリカで開発された医療用のレーザー脱毛機が日本に導入される事により、短時間で広い範囲の脱毛が可能になりました。

レーザーを使った脱毛機は今もどんどん進化し続け、より安全に幅広いニーズに対応できるよう開発が進められています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://atobarai.net/mtos/mt-tb.cgi/72

コメントする

(お気軽にコメントして下さい☆丁寧にお答えします。コメントは承認されるまでは表示れませんが今しばらくお待ち下さい。)

脱毛の歴史

関連エントリー


ランキング1
プロフィール

わき脱毛

どこも初回は超お値打ちなので
助かってます!
連絡先はこちら↓
kaa3@kaa3.net

わき脱毛激安ランキング >>  脱毛の歴史  >> 脱毛の歴史